ニキビ跡無しのまっさら肌|輝く肌は羨望の眼差しを集める

婦人

ニキビができた

ウーマン

皮脂が気になる

みなさん、思春期の時、ニキビで悩んだ方も多いのではないでしょうか。私もその一人です。高校生のとき、よくニキビができて、いつも気にしていました。思春期だったので顔のニキビが気になって仕方なかったのを今でも覚えています。正しいニキビケアがわからず、ニキビを潰してしまったりもしていました。今となれば大後悔です。高校生のときから正しいニキビケアと治療をしていればきれいなお肌だったのかなーなんて思います。当時は皮脂が多くて、あぶらとり紙を使ったり、サラサラになるシートを使ったりと皮脂をとることしか考えていませんでした。でもそれは正しいニキビケアではなかったですね。まずは、ニキビができないように治療、予防することが大切でした。まず、正しいニキビケアとして、ニキビに触らないってことは大事ですね。そしてゴシゴシ洗いすぎない。これはお顔を優しく洗うことですね。私はこれが全くできていませんでした。当時ニキビが治らず、専門的に治療しないといけないかなと思いクリニックに行って、正しい知識、治療をしてもらいすっかり良くなりました。

ニキビができないように

前述でも書いたように、私は皮膚科に行って治療してもらい、正しいニキビケアを行ったので、キレイに治りました。病院で治療してもらうのは簡単です。でも、治療してもらう前に、自分でニキビケアをして予防することが大事だと私は思います。キレイなニキビのない、お肌を作るには洗顔がとっても大事になってくると思います。まずは、泡立てネットでフワフワの泡を作ることです。手が肌に触れないように、泡でお顔を洗う。これだけで、格段に違います。ついつい、キレイにしたいと思ってゴシゴシ洗ってしまいがちですよね。でもそれでは、お肌には良くありません。肌が傷ついてトラブルの原因になってしまいます。ゴシゴシ洗いたい気持ちを抑えて優しく丁寧に洗いましょう。これでも、とてもスッキリしますよ。このように、日頃のニキビケアとクリニックによる正しい治療が、ニキビのない素肌を作りだしてくれました。ニキビの発生で困っているという方は、腕のある医師のもとで治療を受けるとよいでしょう。もし人気の高いクリニックが探せないという方は、最寄りの人気クリニックを口コミで探してみるとよいでしょう。美容外科や皮膚科は口コミ情報が簡単に見られるので、そちらから通院先を探すとよいでしょう。